1. トップ
  2. 全商品一覧
  3. 雑誌
  4. ダイヤモンド・ドラッグストア
  5. 【電子版】ダイヤモンド・ドラッグストア2021年11月15日号

【電子版】ダイヤモンド・ドラッグストア2021年11月15日号

商品コード: e:DD-211115
価格:
1,650
円(税込)

2021年11月15日発売
【特集】
ヘルス&ビューティ反転攻勢 市場トレンド2021秋・冬

※この商品は電子版(WEBページおよびPDFによる閲覧商品)となります。冊子がご希望の方は冊子版ページご購入ください。

コロナ禍はドラッグストア業界にも大きな影響を与えています。2021年10月からは緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が解除され、個人消費や経済活動の回復が期待されています。一方で“第6波”の到来を懸念する声も上がり、“アフターワクチン”においても先行き不透明な状況はしばらく続くという見方もあります。有力ドラッグストア企業はどのように物販の戦略を描くのでしょうか。そしてドラッグストアによる需要創造の機会はどこにあるのでしょうか。

今号の特集では、以下の4人の商品部幹部に登場いただきました。

(1)ウエルシア薬局 商品本部商品統括部長兼ヘルスケア商品部長 中田裕之氏
(2)トモズ 商品部長 野村武志氏
(3)大賀薬局 商品部統括次長 中島一幸氏
(4)ハシドラッグ 取締役商品部長 橋浦友三郎氏

商品部幹部4人には、足元の状況、秋・冬の物販の方針、そして注目商品について聞きました。加えて本特集では、ドラッグストアの物販の今後や店舗生産性の解説なども収録しています。

今号はこのほか、帝国データバンク情報統括部情報編集課長の阿部成伸氏による「コロナ禍で増加する医薬品小売業者の倒産」、医薬経済社論説委員の玉田慎二氏による「不祥事連発の後発品業界」、注目店舗の「ウエルシア イオンタウン幕張西店」「ハシドラッグ川俣店」も読みどころです。

ぜひご一読ください。

【購入後】
商品がダウンロードされます。ZIPファイルを解凍していただくと、PDFと閲覧用のURLが記載されたテキストがございます。URLをブラウザで開き、閲覧ください。(オフライン状態ではご利用いただけませんので、予めご了承ください)