1. トップ
  2. 全商品一覧
  3. 雑誌
  4. ダイヤモンド・チェーンストア
  5. ダイヤモンド・チェーンストア 2022年1月15日号

ダイヤモンド・チェーンストア 2022年1月15日号

商品コード: B:DC-2200115
価格:
1,470
円(税込)
個数:

2022年1月15日発売

【特集】
「腕利き商品部長らが明かす、難しい1年の「勝ち筋」とは 食品マーチャンダイジング2022」をお届けします。

あけましておめでとうございます。本年もダイヤモンド・チェーンストアおよび㈱ダイヤモンド・リテイルメディアを何卒宜しくお願い致します。

さて、今回は毎年恒例の「食品MD(マーチャンダイジング)特集」です。
長期化するコロナ禍はスーパーマーケット業界に依然としてさまざまな影響を与えています。コロナ禍2年目となる2021年度は、売上が回復傾向にある総菜やベーカリーを再強化する動きや、ニーズが急速に伸びている冷凍食品拡充の取り組みが多く見られました。こうした消費ニーズの変化への対応のほか、世界的な原価高騰への対策を講じる必要性も高まっています。
こうした状況を踏まえ、2022年はどのような商品政策を構築することで、さらなる成長を図ることができるのでしょうか。サミット、イトーヨーカ堂、フレッセイ、フジ、セブン-イレブン・ジャパン、ヤオコー、西友、ドン・キホーテ、ファミリーマートといった有力チェーンの商品戦略を徹底取材・分析しました。

今号ではこのほか、「特別レポート」で、昨年来関西エリアでも勢力を拡大するロピア(神奈川県)の新店を現地レポート。京都駅目の前に開業したばかりの「京都ヨドバシ店」の売場を調査しました。さらに、ライフコーポレーション、ヤオコー、サミットの年末社長会見の内容もお届けします。

また、「THE INTERVIEW」ではアークス(北海道)グループの一員として、青森県を中心に北東北エリアで大きなシェアを誇る食品スーパー、ユニバースの三浦建彦社長が登場。創業者である実父・紘一氏からバトンを引き継ぎ、昨年5月にトップに就任した三浦社長に、足元の経営環境や今後の経営戦略について話を伺いました。

今号も盛りだくさんの内容でお届けしますので、ぜひご購読ください!

【定期購読】
お得な定期購読もございます。
・小売業特別購読価格:1年 19,340円(税・送料込み)
・一般購読価格:1年 24,570円(税・送料込み)

お申し込みはこちらから

【冊子・雑誌商品の発送について】
当ストアの配送センターは土休日を休業とさせていただいております。
このため、商品の発送は通常、ご入金・カード決済完了より2営業日内ですが、土休前日午後の決済完了分は、休日明けより2日程度かかる場合がございます。
なお、配達は日本郵便「ゆうパケット」による投函となりますので、お届け日時のご指定はいただけません。
あらかじめ、ご了承くださいませ。