1. トップ
  2. 全商品一覧
  3. 雑誌
  4. ダイヤモンド・チェーンストア
  5. ダイヤモンド・チェーンストア 2022年6月15日号

ダイヤモンド・チェーンストア 2022年6月15日号

商品コード: B:DC-2200615
価格:
1,470
円(税込)
個数:

2022年6月15日発売

【特集】
「メディア化、海外、デリバリー......コンビニの新成長源!」をお届けします。

 コロナ禍で多くの食品小売業態が特需に沸いた一方、逆風に苦しんだコンビニエンスストア(CVS)業界。今、その反転攻勢に向けて各社が大きく動きだしています。これまで温めてきた配送サービスや広告・メディア事業など、店舗を起点とした新規ビジネスの本格稼働に乗りだしています。

 変化対応によって新しい需要を切り開き成長を続けてきたCVSが、コロナ禍を経てどのような変革を遂げようとしているのか。その最前線を取材しました。

 セブン‐イレブン・ジャパン(東京都)の永松文彦社長、ファミリーマート(東京都)の足立光CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)のインタビューも必読の内容です。

 また、今号は第2特集として今回で4回目となる「小売業ブランドパワーランキング2022」をお届け。

 消費者の行動が変容するなか、店舗が求められる価値も刻々と変わっています。同時に少子高齢化、人口減少により、小売業の競争は激化し、限られたパイの奪い合いがさらに激しさを増しています。そうした難しい時代に、小売業が生き残るためには、「ショッパー(購買者)の支持を得る」「ショッパーが行きたい店をつくる」ことが必要です。

 この観点から「ショッパーからみた小売業」を俯瞰し、自社、自店の実力を可視化したうえで、アフターコロナを勝ち抜く強い小売業、店をつくるための方策を提案します。

 また、ラルズ(北海道)の猫宮一久社長、ヨークベニマル(福島県)の大髙善興会長、オーケー(神奈川県)の二宮涼太郎社長へ特別インタビューも敢行しました。

 今号も盛りだくさんの内容でお送りしますので、ご購読のほどよろしくお願いいたします!

【定期購読】
お得な定期購読もございます。
・小売業特別購読価格:1年 19,340円(税・送料込み)
・一般購読価格:1年 24,570円(税・送料込み)

お申し込みはこちらから

【冊子・雑誌商品の発送について】
当ストアの配送センターは土休日を休業とさせていただいております。
このため、商品の発送は通常、ご入金・カード決済完了より2営業日内ですが、土休前日午後の決済完了分は、休日明けより2日程度かかる場合がございます。
なお、配達は日本郵便「ゆうパケット」による投函となりますので、お届け日時のご指定はいただけません。
あらかじめ、ご了承くださいませ。